再婚を目指し結婚相談所・婚活アプリで婚活中の29歳女性にお話を伺いました!後編【体験談】

体験談

【前編】では離婚成立後、ただちに婚活をスタートし、婚活アプリOmiaiでさっそく彼氏をゲット。しかしうまくいかず、結婚相談所に入会しダブル婚活を開始した沙也花さん。さて結婚相談所での婚活はどうだったのでしょうか?

沙也花さんのプロフィール

  • 年齢:29歳
  • 居住:東京都
  • 職業:会社員
  • マッチングアプリ利用期間:半年
  • 成果:3人と交際
  • 現在:(2020年8月時点)結婚相談所と婚活アプリのダブル婚活中

利用したマッチングアプリ

  • ペアーズ(Pairs) ※以下ペアーズ
  • Omiai(オミアイ) ※以下Omiai
  • 東カレデート

利用した結婚相談所

  • クラブマリッジ

利用した婚活パーティー

  • PARTY☆PARTY
  • シャンクレール

結婚相談所のお見合い成立率は1割強!?

りな:結婚相談所を実際に利用してみてどうでしたか。

沙也花さん

結婚相談所ってお見合いの申し込みをしてもすごく断られるのですよ。

「20代女性が、30代後半男性に申し込めばそんなに断られることもないだろう」と思ってたんですが、本当に断られるので結構つらかったです。

結局自分から申し込みをした人には1人も会えませんでした。

りな:20代女性でもそんなに厳しいのですね…

沙也花さん

ちなみにアドバイザーによるサポートはほとんど皆無でした(笑)

ホームページには「婚活プロデューサーによるチーム体制」とあるのですが「チームって誰?」みたいな(笑)お会いしたのはアドバイザーさん1人ですね。

マッチングで出てくる人は全然条件外だし、自分で検索して申し込んだり、男性が検索して申し込んでくれてそれをOKしたり断ったりしてただけです。

りな:データを見るだけなら、マッチングアプリとほとんど変わらないのではないですか…?

沙也花さん

でも証明書の提出があるという安心感はやはり大きかったです

アプリだと会うまでにメッセージのやりとりをしないといけなくて、数が多くなると大変なので、OKするだけで日時や場所の設定まで結婚相談所がしてくれる、というのは自分にとってはすごく楽でよかったです。

一般的に結婚相談所では各種証明書の提出が必須です。

証明書をきちんと提出した方だけが活動できるので、安心です。

※IBJ系列の結婚相談所では入会時に以下の証明が必要です。

  • 住民証明
  • 独身証明
  • 年収証明
  • 学歴証明
  • 資格証明

交際相手2人目は束縛さん、3人目は良い人だったけど…

りな:その後、マッチングアプリと結婚相談所のダブル婚活はどうでしたか。

沙也花さん

アプリと結婚相談所のダブル婚活をスタートして、最初の1か月で20人くらいに会いました。仕事の後、18時から21時まで1人目に会って、21時半から2人目に会ったこともありました。

りな:仕事終わりに2人とデートするのは、とてもハードスケジュールですね!

沙也花さん

その中で付き合い始めたのが、2人目の彼氏です。30代半ばでルックスはすごく格好いい人でお金もそこそこありました。でもこんなハイスぺ男性が「何で婚活しているのかな?」と思ったらやはり裏はありました。

最初はすごく優しかったのですが、喜怒哀楽が激しくて束縛もすごかったです。途中でお別れしたのですが、なかなか別れてくれなくて大変でした。

りな:やはり30代半ばのハイスペック男性が、結婚していないということには何か理由があるのですね…

沙也花さん

3人目の彼氏はクラブ・マリッジで入会して3か月目に知り合った人です。入会して最初の1か月は多くの申し込みが来たのですが、その後は月に1人会えるかどうか。これに毎月お金を使うのは勿体ないからやめようと思ってたところに申し込みが来て、退会前に最後に会ってみることにしました。

すると、とても良い人でした。30代半ばで一流企業に勤めていて明るくて、婚活女性のほとんどが気に入るだろうな、というイメージでした。離婚歴はあったのですが、すごく子供が好きで共通点も多かったです。正直ルックスはそれほど好みじゃなかったのですが、ゆっくり好きになれたらいいなと思い真剣交際に進みました。

真剣交際とは

一般的に結婚相談所では仮交際と真剣交際というものがあり、仮交際中は複数の人と同時に会えるしお見合いもできますが、真剣交際に進むと、お互いに他の異性と会うことも新たなお見合いもできなくなります。

沙也花さん

ところが結婚に対するスピード感が違っていました。私は3か月くらいで結婚したいと思っていたのですが、1週間くらいでご両親のところに連れて行かれそうになりました。

あまりにも積極的だったので、最後には触れられるのもイヤだと感じてしまうようになってしまい、結婚相談所を通じてお断りしてしまいました…。

りな:何だか表情が切なげになっていますが、大丈夫ですか…?

沙也花さん

3人目の方は結婚相手としては本当に良い方だったので

彼はIBJ連盟の別の結婚相談所に、入会したばかりの人でした。きっと今頃はもう良い方が見つかっていると思います。私には勿体ない方だったんです。

りな:でも好きにはなれなかったんですよね?

沙也花さん

はい… ただ、お断りする時にアドバイザーさんに「5年後でも同じ答えですか?」と言われました。今思うと「多分35歳ならこんな良い人断らないわ」と思います…

婚活する前はもっと上手くいくと思っていました。ネットを見ると「全然興味ない相手に、いいね!を返して会ってみたら運命の人でした」とか書いてありましたけど、そんなこと全くないし…

付き合ってもうまくいかないし「ホントもうやだ」って思っています… でもやめちゃうと年をとるだけなので。

りな:それに本当はやはり好きになれた人と結婚したいですね…ではもし年収や希望条件が合わなくても、好きになったら結婚しますか?

沙也花さん

そうです。自分も働けばいいかなと思いますし、やはり恋して結婚したい…それが本音です。

半年の婚活を振り返って・・・40人中、ピンときたのは4人

りな:婚活をしていて良かったことや辛かったことはありますか?

沙也花さん

良かったのは常に身だしなみに気をつかうようになったことです。

1番辛いのは、交際が始まると「今度こそ…」って思うじゃないですか。それがまたお別れになって、また1からか、と。 これに尽きますね。

デートした人のうち、ピンときた人は40人中4人交際してもいいかなと思えた人は40人中8人だったそう。中には変な人や、会ってガッカリする人も多いみたいです。

りな:泣くほど別れが辛いと思った方はいましたか?

沙也花さん

そうですね…結婚前の恋愛ほどではありませんが、でもやっぱり悲しさはあります。この世の終わりみたいになって友達に泣きついたりします。
でも「3日後には忘れてる!次の金曜日には他の人に会ってる!だから大丈夫!」って言われて「確かに、確かに」って(笑)

りな:切り替えが早いのですね、確かに半年で40人ってすごいアグレッシブですよね!

沙也花さん

でも結婚前は違いました。結婚前に付き合った人は3人だけでした。

1人目は中学から高校、2人目は大学の同級生、3人目が結婚相手で社会人になってからはその人だけで、毎回交際期間が長かったです。

それなのに婚活をしていると短期間で付き合ったり別れたりしてしまっています。実は婚活してる友人たちもみんな「どうして婚活だとこうなっちゃうんだろう」と同じ悩みを抱えています。交際まではいくので、そこからちゃんと結婚につなげるための方法を切実に知りたいです。

りな:その方法があるなら私も知りたいです!(笑)

最後に婚活を続けるためのモチベーションの保ち方があれば教えてください。 

沙也花さん

私が婚活しだしたのはギリギリ28歳だったのですが、28歳から29歳になった瞬間に需要が減りましたその時に、立ち止まっていたらどんどん需要がなくなるだけ、見た目は毎日衰えていくと思いました。

だからどれだけ傷ついてもイヤなことがあっても「今日がいちばん若いから」と言い聞かせて、あとは友人知人の、結婚するとか婚約したとかそういう話を聞いて自分を奮い立たせてます!

これまで学業や仕事でも目標を決めて期日を守り頑張ってきたという沙也花さん。
きっと婚活でも結果を出せると思います!
素敵な続報を期待しております!

✔沙也加さんが活用したサービスをおさらい

 ■婚活アプリ

■結婚相談所

■婚活パーティー