ハイスペ男女に出会えると話題「バチェラーデート」代表取締役にお話を伺いました!【企業インタビュー】

※本ページはプロモーションが含まれています

インタビュー

マッチングアプリに疲れた方におすすめ!メッセージなしで会える今話題の「バチェラーデート」を運営している、株式会社バチェラーデート代表取締役の祖山由佳さんと、広報担当の小甲将也さんにインタビューしました!一風変わったスタイルのマッチングアプリの特徴や開発に込められた思い、ユーザー様の特徴など、色々教えていただきました!

今回インタビューをさせていただいたのは

株式会社バチェラーデート 代表取締役 

祖山 由佳 さん

バチェラーデートの特徴

  • メッセージ不要でデート
  • 審査を通過したハイスぺ男女に出会える
  • デートする毎にAIが好みを学習し、理想のお相手に近づいていく
  • デート後に自分の評価を知ることができる
  • 身バレ顔バレがないため周りにバレるなどの不安がなく、安心して恋活婚活ができる。

安心安全!「探さずに出会える」審査制のマッチングアプリ

他社のマッチングアプリと比べて、違いや強みは何でしょうか。

弊社では、「バチェラーデート」を「探さずに出会える審査制のマッチングアプリ」と表現しております。具体的な特徴が5つあります。


①AIが自動でマッチングして週1回必ずデートに行ける
ご自身で登録していていただいた情報をもとにAIが総合的に評価し、デートの時間と場所を決めてくれるので、ユーザー様はワンクリックでデートの約束ができます。

②AIがどんどん学習していく
デートをした後に毎回レポートを送っていただきます。それをもとに、AIが学習をして次回のマッチングに生かしていくので、デートの回数を重ねるほど、より自分の理想の相手に近づいていくようになります。

③業界初の、AIが自動で「恋愛成績表」を作成してくれる
デート後に送っていただいているレポートの評価を蓄積し、それを基にAIが自動で恋愛成績表を作成しています。その恋愛成績表によってご自身の恋愛に関しての強みや課題を、客観的に見ることができます。


④独自で開発をしたマッチングのアルゴリズム
登録時に身長や、年齢、体型、顔の特徴、などを細かく登録することができます。さらには、「価値観マッチング」という、登録された恋愛観や結婚観などの情報を基に価値観でマッチングできる機能もあります。

⑤審査制
すべての方に安全にお使いいただけるよう、登録時とデート後の、段階審査制を取り入れています。デート後の評価があまりにも低い方はそのまま利用ができなくなってしまいます。さらに、デート前まではお写真が見れないようになっているので、身バレ防止にもなります。

「バチェラーデート」を開発することになったきっかけは何ですか?

創業の1年程前から市場調査として、恵比寿などで社会人の男女に声をかけ、マッチングアプリに関するアンケートを行っていました。

その際に、「いい人とマッチングしない」「いい人がいてもデートに行けない」「マッチングしてもメッセージのやり取りが大変」などのお声が多かったことから、面倒なメッセージのやり取りなしで、しかも絶対にデートに行けるマッチングアプリを作ろうとなりました。

やり取りなしでデートをすることに対して不安を感じる方もいるのではないでしょうか。

私も女性なので、顔も知らない人と初めて会うことに不安を感じるということは分かりますが、「バチェラーデート」には安心してデートをしていただける工夫がたくさんあります。

・デートの場所は開けたカフェを推奨

・デートの時間はお昼か夕方

・遊び目的の男性が手を出しにくい価格設定

・ユーザー様からの通報機能や監視体制

このような対策やアプリの特性上、真面目な方が多く、ユーザー様からは「治安がいいアプリだね」と言われることが多いです。

バチェラーデートはどのような目的の方に向いていると思いますか。

目的は様々ではあるとは思うのですが、

長期的なお付き合いをしたいと考えている方

自分から探していくスタイルのマッチングアプリに疲れてしまった方

効率重視でまず会ってみたいという方

「出会いがない」が口癖の方

社会的地位があって顔バレが嫌な経営者や著名人

マッチングアプリで顔を出すことに抵抗のある初心者の方

以上のような方に向いていると思います。

バチェラーデートは真面目なユーザーが多いって本当?!

どのようなユーザー様が多いですか?

男女ともに、何かを頑張られている方々が多いという印象はあります。

登録されている方は、管理職や経営者が多いことや、仕事が忙しくてメッセージを返す暇がなかったり、相手を検索して選ぶ時間がないことが理由で「バチェラーデート」を利用している人が多いです。

仕事終わりにそのままデートに行くという方も多くいらっしゃいます。

何がきっかけで利用開始される方が多いですか?

きっかけも、目的と同じように様々ではあると思うのですが、メッセージのやり取りなしで会えるというバチェラーデートの特性上、他社様のマッチングアプリでのメッセージのやり取りに疲れてしまった方などが興味を持ってくださることが多いです。

ユーザー様の男女比はどのようになっていますか?

4:6で女性のほうが若干多くなっております。

女性が完全無料で利用できますし、男性は休会退会を繰り返して使用している方が多いので、このような比率になっていると思います。

年齢層はどうでしょうか?

年齢層は、18歳から50代までの様々な方に利用していただいております。ボリューム層としては、男性は26歳から40歳、女性は20代前半から30代半ばの結婚を意識された方です。

登録者数はどのくらいですか?

現在は数十万人の方にご登録いただいております。

デートのキャンセル率はどのくらいですか?

自身の都合のいい日程で選んでいただいているので、デートのキャンセル率はだいたい10%以内になります。

当日のキャンセルは、5%を切っています。

キャンセルする際はお金がかかることや、キャンセルは次のマッチングに響いてしまうのでとても少ないです。

中には体調不良でどうしても難しいという方もいらっしゃるので、メッセージでやり取りしてキャンセルされる方もいます。

キャンセル料(自動引落し)
・デート前日12:00~ :2,000円
・デート当日   :3,000円
・当日の無断欠席(お相手からの連絡やキャンセル申請が無く当日のデートが不成立となった場合)  :6,000円
引用:バチェラーデート「キャンセル料について」https://bachelorapp.zendesk.com/hc/ja/articles/8409661139737-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AB%E6%96%99%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

なぜ限られた日にちのみのデートになっているのでしょうか。

(2023年6月時点で対応している曜日:水曜日、金曜日、土曜日、日曜日)

元々は、土曜日と日曜日のみでした。

ユーザー様への定期的なヒアリングの際に、土日がお休みではない方や、お仕事帰りにデートをしたい方も多くいたので、1番要望のあった水曜日と金曜日の日程も追加いたしました。将来的にはどんどん日数を増やして、いつでもデートに行けるようにしていきたいと思っています。

現在は限られたエリアでの展開だと思うのですがなぜですか?

(2023年6月時点で対応しているエリア:東京 / 関西 / 名古屋 / 福岡 / 北海道 / 静岡 / 宮城)

現在は、人数がばらけてしまうことなどからエリアを限定させていただいております。ですが、今後は全国どこでもデートできるようにしたいと思っており、デートエリアは随時拡大していく予定です。

本当にAIが理想の相手を見つけてくれる…?

AIによる自動マッチングについて教えてください。

ユーザー様が選んでいただいた3つの最重要条件を中心にAIが総合的にみてマッチングしています。

条件は具体的にどのような項目を選ぶことができるのですか?

お相手の年齢の幅、年収、学歴、見た目、身長、性格、趣味などの希望条件を入力できます。最後に、最重要条件として、希望条件の中で優先度の高い条件を3つ選んでいただいております。

そして、「価値観マッチング」という機能では、恋愛観や結婚観などが詳細に設定できます。ここでは、パートナーとの連絡頻度や、会う頻度、結婚願望や、結婚後の仕事や子供の希望などを細かく設定できます。

なぜ「価値観マッチング」の機能を追加したのですか?

皆さん、付き合う際に「相手と価値観が合うかどうか」を重視されているにも関わらず、お別れする理由の8割が「価値観のずれ」なのです。

それだけ重要なのであれば、マッチングする時から「相手と価値観が合うかどうか」がわかっていた方が良いと思いまして、この機能をリリースいたしました。

デート後に相手を評価する機能「バチェラーレポート」がありますが、だれがどの評価をつけたかというのは相手に知らされるのでしょうか?

レポートの評価は、蓄積されたデータをもとにAIが作成しているので、記入されたものがそのまま反映されることはないです。

なので、一人にだけ悪評をつけられてしまった場合でも総合的に評価されます。

ミスマッチについてのお問い合わせはありますか?

「希望条件からずれた人が来た」という問い合わせはあります。ですが、「違う発見があった」というポジティブなお声もあります。

例えばどのようなエピソードがありましたか?

最重要条件を「見た目」にしていた方が、「知識や価値観が同じの相手のほうが、一緒にいて楽しい」ということを、デートを重ねるうちに発見したそうです。その結果、最重要条件が「学歴」に変わり高学歴の方とご結婚されました。

他にも、もし他のアプリで顔写真のみを見ていたら絶対に選んでいなかった相手とお付き合いされた方もいました。

デートしていく中で、自分の最重要条件を見直していって最終的に自分と合う相手を見つけることができたら良いと思います。

「出会い」はライフラインに

出会いのきっかけがマッチングアプリだと周りに言いにくいという風潮がありますが、どのように考えていますか?

個人的には言いやすくなっていけたらいいなと思います。

弊社のビジョンにもつながってくるのですが、恋愛はマッチングして終わりではなく、会ってからがスタートだと思うので、出会うきっかけが他とは違ったというぐらいの認識です。

今後のバチェラーデートの展望について教えてください!

生きていく上で「出会い」は必要不可欠になってくるので、その出会いのサポートを「バチェラーデート」でしていけたらと思います。ただの出会いのツールではなく、人生に欠かせないライフラインになっていけたらいいなと思っています。

今後はどのような機能を追加していきたいと考えていますか?

将来的にはいつでもどこでもデートができるように、デートエリアやデート日程の拡大を考えています。

あとは、夏や年末年始、GWになると登録人数が増えるので、それに合わせてイベントをやりたいなと考えています。

また、パートナーが見つからなかった場合に返金保証付きの女性限定のコミットプランも考えています。これは、必ずデートに5回行かなければならないなど、短期集中型でパートナーを見つけることができるようなプランです。

現在、恋活や婚活をされている方へメッセージはありますか?

まずは会ってほしいですね。

どんどん会って、自分の好みや、自分の変化を楽しみながら良い人を見つけてほしいです。出会うまでの面倒な所はすべてAIに任せて、そこに時間をかけてほしくないと思います。

趣味や仕事に忙しい人も、出会うことをあきらめないで、より人生を楽しんでいってほしいと思います。