Pairs(ペアーズ)の登録方法を解説【2024年最新版】|登録出来ない原因&対処法も

※本ページはプロモーションが含まれています

マッチングアプリ

このページでは、ペアーズに登録できない原因と対処法、ペアーズの登録方法から登録時の注意点、登録した後の流れまでを解説しています。

ちなみにペアーズ(Pairs)はFacebookアカウントがないと利用できないアプリでしたが、2017年11月より新たに電話番号認証による登録が可能となり、2024年2月現在は、LINE、Apple ID、Facebook、電話番号、メールアドレスから登録ができるようになっています。

この記事でわかること

  • ペアーズに登録できない原因と対処法【Facebook・電話番号・メールアドレス】
  • ペアーズの登録方法【Facebook・電話番号・メールアドレス】
  • ペアーズ登録時の条件と注意点
  • ペアーズ登録後の流れ
  • ペアーズの再登録について

ペアーズ(Pairs)に登録できない原因&対処法

メールアドレスで登録できない原因

メールアドレスで登録をするには、認証コードを入力する必要がありますが、認証メールが届かない場合は、以下のような原因が考えられます。

認証コードが届かない原因

  1. 入力したメールアドレスが間違っている
  2. Pairsからのメール「no-reply@pairs.lv」を受信許可していない
  3. 迷惑メールフォルダに届いている

1・入力したメールアドレスが間違っている

ペアーズに入力したメールアドレスが間違っていると認証コードが届きませんので、まずはメールアドレスが正しいか確認してください。

また、利用中であってもペアーズに登録できないメールアドレスがありますので、該当していないかもチェックしてください。

  • アットマーク(@)の直前やメールアドレスの先頭にピリオド (.) がある
  • アットマーク(@)より前で、ピリオド (.) が連続している
  • 半角英数字と一部の記号(. ! # $ % & ‘ * + – / = ? ^ _ ` { | } ~)以外の文字列を含んでいる

これらに該当するメールアドレスは、Pairsではお使いになれません。

(引用:ペアーズ公式サイト)

上記にあたる場合は、他のメールアドレスを利用するか、新しいメールアドレスを作成して再度試してください。

2・Pairsからのメールを受信許可していない 

Pairsからのメールの受信設定を許可していない場合もメールが届きませんので、「no-reply@pairs.lv」の受信が許可されているか確認してください。

3・迷惑メールフォルダに届いている

ペアーズからのメールが迷惑フォルダに届いている可能性も考えられます。「no-reply@pairs.lv」が迷惑フォルダに分類されていないか確認してください。

上記の方法を試しても解決しない場合は、【お問い合わせ】からペアーズに問い合わせましょう。

Facebookで登録できない原因

Facebookからペアーズに登録をすると、Facebookの情報がペアーズに連携されるようになっています。

登録ができない場合、Facebookのプロフィールで以下の項目を確認してみて下さい。

また、再登録される方で登録ができない場合は、再登録の条件を満たしていない可能性がありますのでチェックしてみてください。

登録できない原因

  1. 年齢が18歳未満になっている
  2. 「交際ステータス」が交際中・婚約中・既婚になっている
  3. 過去に強制退会させられた
  4. ペアーズ退会後1ヶ月(30日)が経過していない

1・年齢が18歳未満になっている

ペアーズは18歳以上(高校生を除く)の男女を対象とした、恋人や結婚相手を探すマッチングアプリです。そのため、18歳未満の方の登録はできません。

「Facebookに登録する誕生日を18歳以上に設定すれば登録できるのでは?」と思うかもしれませんが、登録後にお相手とメッセージ交換を行う前に必要となる『年齢確認』でバレてしまいますので、年齢詐称はできない仕組みとなっています。

18歳以上なのに登録できない方はFacebookの年齢を確認してみてください。

2・「交際ステータス」が交際中・婚約中・既婚になっている

ペアーズは真剣な恋活・婚活マッチングアプリですので、婚姻状況に関わらずパートナーがいる方は登録することができません。

お子さんの有無に関わらず、離婚されている場合は登録することができますので、離婚されていてFacebookを利用して登録したい場合は、ステータスを『離婚』に変更してからペアーズのFacebookアカウントの連携を行うことで解決できます。

3・過去に強制退会させられた

過去にFacebookアカウントを利用してペアーズに登録していて強制退会になっている場合、Facebookアカウントがペアーズ側のブラックリストに載っているため登録することができません

ペアーズ退会後1ヶ月は再登録できない

ペアーズでは退会後1ヶ月(30日)以内は再登録ができない仕様になっています。理由としては、業者や迷惑行為を行う要注意人物が退会と再登録を頻繁に繰り返すことを防ぐためです。

そのため、ペアーズを退会して1ヶ月が経過していない場合は再登録ができないので、1ヶ月が経過するまで待ちましょう。

再登録の裏技

1ヶ月を待たずに再登録できる裏技として、

Facebookで登録しているなら電話番号認証を利用して、
電話番号で登録しているならFacebookアカウントを利用して、
またはメールアドレスを利用して、

新たなアカウントとして登録することができますので「1ヶ月も待てない!」という場合には利用してみて下さい。

ペアーズ(Pairs)の登録に必要なものと登録方法

お先に、ペアーズをバレずに使う方法を簡単にご紹介しちゃいます…!

1・Facebookから登録する

Facebookで友達になっているユーザー同士は表示されない

2・プライベートモードを利用する

検索結果などに自分のプロフィールが表示されなくなる

(自分がいいね!した人やマッチングした人にだけ自分のプロフィールを表示できる)

ペアーズに登録するには、「Facebookアカウント」「携帯電話番号」「メールアドレス」のどれか1つが必要になります。

スマートフォンから登録する時は公式アプリをインストールしておくと便利ですが、Google ChromeやSafari、Yahoo!などのWebブラウザから登録することも可能です。

ペアーズの登録方法

  1. LINEから登録
  2. Facebookから登録
  3. Apple IDから登録
  4. メールアドレスで登録
  5. 携帯電話番号認証で登録

1.LINEから登録

登録手順

  1. ペアーズの公式アプリをインストール
  2. 《LINEで続ける》をタップ
  3. LINEの認証画面に飛ぶので、内容確認をし《許可する》をタップ
  4. ペアーズの公式LINEアカウントが表示されるので《友達追加》をタップ
  5. 《利用規約》の同意にチェックし、《内容に同意して進む》をタップ
  6. 認証が完了し、登録が完了→プロフィールを作成する

1.ペアーズの公式アプリをインストール

2.《LINEで続ける》をタップ

3.LINEの認証画面に飛ぶので、内容確認をし《許可する》をタップ

4.ペアーズの公式LINEアカウントが表示されるので《友達追加》をタップ

5.《利用規約》の同意にチェックし、《内容に同意して進む》をタップ

6.認証が完了し、登録が完了→プロフィールを作成する

Facebookから登録

登録手順

  1. ペアーズの公式アプリをインストール
  2. 《Facebookではじめる》をタップ
  3. Facebookのログイン画面に移行
  4. 《利用規約》の同意にチェックし、各種設定をする
  5. 登録が完了→プロフィールの作成

【画像解説】Facebookの登録方法

1.ペアーズの公式アプリをインストールします。

pairs3

↑(Webブラウザより上記リンクから登録することも可能です。)↑

2.《Facebookではじめる》をタップします。

3.Facebookのログイン画面に移行するので、[メールまたは携帯番号]と[パスワード]を入力し、《ログイン》をタップします。

※利用端末で既にFacebookにログインしている状態のときは省略されます。

4.あなたの公開プロフィール[友達リスト、メールアドレス、交際ステータス、誕生日、居住地、写真]と表示されたら、《はい》を選びます。

5.[利用規約]の同意にチェックし、《内容に同意して進む》をタップ。

各種設定後、登録は完了です。早速、プロフィールを作成してみましょう。

■プロフィールの作成の仕方はこちらから(タップすると下に移動します)

Apple IDから登録

登録手順

  1. ペアーズの公式アプリをインストール
  2. 《Appleで続ける》をタップ
  3. Apple IDサインイン画面が表示されるので、《パスワードで続ける》
  4. サインインが完了したら、ペアーズの[利用規約]画面表示
  5. [利用規約]の同意にチェックし、《内容に同意して進む》をタップ
  6. 認証が完了し、登録が完了→プロフィールを作成する

1.ペアーズの公式アプリをインストール

2.《Appleで続ける》をタップ

3.Apple IDサインイン画面が表示されるので、《パスワードで続ける》

4.サインインが完了したら、ペアーズの[利用規約]画面表示

5.[利用規約]の同意にチェックし、《内容に同意して進む》をタップ

6.認証が完了し、登録が完了→プロフィールを作成する

メールアドレスで登録する

電話番号だけではなく、2018年10月よりメールアドレスによる登録・ログインが可能となりました。

現在は、「通知メールアドレス」を登録しているAndroidユーザーのみが利用できるログイン方法となりますので、後ほど詳しくご紹介します。

また、メールアドレスでのログインは、ご自身のPairsアカウントにログインできなくなった時に役立ちますので、「通知メールアドレス」の登録をおすすめします。

2018年10月15日から、一部のAndroidユーザーへ公開された最新のログイン方法です。段階を経て全てのユーザーが利用可能となるようですので、今回はAndroidユーザー向けのログイン方法についてお伝えします。

※2019年10月現在、iPhoneでもメールアドレスから登録ができるようになっています。

登録手順

  1. ペアーズの公式アプリをインストール
  2. 《メールアドレスで続ける》をタップ
  3. メールアドレスを入力
  4. 受信したメール本文内の《メールアドレスを認証》をタップ
  5. 《利用規約》の同意にチェックし、各種設定を行う
  6. 認証が完了し、登録が完了→プロフィールを作成する

【画像解説】メールアドレスの登録方法

1.ペアーズの公式アプリをインストールします。

pairs3

↑(Webブラウザより上記リンクから登録することも可能です。)↑

2.《メールアドレスではじめる》をタップします。

3.メールアドレスを入力します。

4.入力したメールアドレスに6桁の認証コードが届きます。

5.Pairsアプリに戻り、メールで届いた認証コードを入力。

5.《利用規約》の同意にチェックし、各種設定を行います。

6.認証が完了し、登録が完了です。早速、プロフィールを作成しましょう。

電話番号認証(SMS認証)で登録する

登録手順

  1. ペアーズの公式アプリをインストール
  2. 《電話番号ではじめる》をタップ
  3. 電話番号を入力
  4. SMSで届いたログインコードを入力
  5. 《利用規約》の同意にチェックし、各種設定を行います。
  6. 認証が完了し、登録が完了→プロフィールの作成

【画像解説】電話番号認証の登録方法

1.ペアーズの公式アプリをインストールします。

pairs3

↑(Webブラウザより上記リンクから登録することも可能です。)↑

2.《電話番号ではじめる》をタップします。

3.番号を入力します。

4.SMSでログインコードが届くので、番号を入力します。

5.《利用規約》の同意にチェックし、各種設定。

6.認証が完了し、登録が完了!早速、プロフィールを作成しましょう。

■プロフィールの作成の仕方はこちらから(タップすると下に移動します)

Facebookと電話番号どちらから登録するのがいいの?

Facebookで登録するメリット

①友達・会社の人などに身バレを防げる!

「友達や会社の人にペアーズを使っていることをバレたくない」と思っている方も多いのではないでしょうか。

Facebookアカウントを利用して登録を行えば、Facebook上で友達になっている相手はお互いにペアーズの画面では表示されない仕組みになっていますので、身バレを防ぐことができます。

ペアーズに登録する前に、友人や会社の同僚とFacebook上で友達になっておくだけでも身バレを防げるのは大きなメリットです。

ペアーズに登録した後も定期的にFacebookの友達更新をしておけば、新しく知り合った相手に表示されてバレる危険性もなくなりますので、定期的に友達更新を行うことをおすすめします。

②簡単にプロフィール登録ができる!

ペアーズに登録した後は氏名や生年月日などのプロフィールを設定する必要がありますが、Facebookで登録すると、Facebookに登録してあるデータを自動的に反映してくれますので、煩わしいプロフィール入力の手間を省くことができます。

名前はイニシャルで表記されますので、本名が表示される心配はありません。登録したらすぐに使ってみたい!と考える方にとっては嬉しいメリットです。

Facebookで登録するデメリット

①Facebookの友達が10人以上必要

ペアーズでFacebookアカウントを利用して登録する場合、Facebook上の友達が「10人以上いる」ことが条件となっています。

これは、Facebookアカウントを大量に作成して架空人物として登録する業者を排除するために、ペアーズの運営会社がとっている対策の一つでもあります。

ですので、友達が10人以下の場合は友達を10人に増やすまではFacebook認証で登録することができないことがデメリットです。

かな

ちなみにFacebookで友達をすぐに作るのが難しい場合は、友達コミュニティにで集めるという方法もありますが、Facebookに友達がいないならFacebookで登録する必要はありませんね。

②Facebookのプロフィール写真が自動的に設定

ペアーズのプロフィール写真として、Facebookのプロフィール写真(メイン写真)がそのまま設定されてしまいます。

ペアーズで設定したい写真とは違う写真をFacebookのプロフィール写真に設定している場合や、すぐに写真は公開したくないと考えている場合、登録後すぐにペアーズの写真を変更する必要があります。

電話番号で登録するメリット

①Facebookアカウントが必要ない

電話番号認証で登録する場合は、Facebookアカウントは必要ありません。

Facebookアカウントを持っていない人や、アカウントはあるけど友達が10人以下、Facebookと連携させたくない、という人でも、携帯電話番号さえあれば登録できますので、Facebookなしで登録できることは非常にメリットになります。

②紐付ける個人情報が少ない

Facebook認証と異なり、氏名や生年月日、交際ステータス等の個人情報が紐付けされることはありませんので、個人情報が紐付けされることが不安な方は電話番号認証で登録するのがおすすめです。

また、Facebook認証では自動的にFacebookのプロフィール写真が初期設定されますが、そのようなこともありませんので、登録後にゆっくりと写真を設定することができます。

電話番号で登録するデメリット

①身バレする危険性がある

先ほどもお伝えしたとおり、Facebookアカウントで登録した場合、Facebook上の友達はお互いに表示されない仕組みになっていますが、電話番号認証の場合は、その仕組みはありませんので、「ペアーズに登録している異性全員」が表示されてしまいます。

たとえ知り合いが表示されたとしてもお互い様のことですので気にしなければいいことですが、私も実際会社の同僚が表示され、お互い気まずい思いをした経験がありますので…(笑)

電話番号認証後は顔写真をアップする前に、絶対にバレたくない知り合いがペアーズ内にいないか検索して(年齢、居住地、出身校などの条件で絞っていくと検索できます)、知り合いがいた場合にはあなたのことが見つかる前に『ブロック』してしまいましょう。

→ブロックの方法はこちら

ブロックした後はFacebookで友達同士になっている場合と同じように、お互いのページに表示されなくなりますので、安心して利用することができます。

②電話番号を入力しなくてはならない

電話番号認証を利用する場合、電話番号を入力したあとにSMSメッセージで届くコード番号を入力して登録を行います。

ですので、絶対に電話番号を入力する必要があり、人によっては抵抗がある方もいるのではないでしょうか。

電話番号を入力したからといって、ペアーズから電話がかかってきたり、プロフィールページなどにあなたの電話番号が表示されることはありませんので、特に不安になる必要もありませんが、電話番号を伝えることに抵抗がある方にとってはデメリットとなるでしょう。

ペアーズ(Pairs)登録後の流れ

プロフィールをつくる|方法&注意点

プロフィール写真

メイン写真

1枚目に載せるメイン写真はお相手の検索ページに出てくる一番大きい写真となりますので、プロフィール項目の中でも最も影響力のある項目です。

自分が一番可愛く、かっこよく見える笑顔で写ったとびっきりの1枚をメイン写真に設定しましょう。

サブ写真

サブ写真はメイン写真の下に並ぶ写真で複数枚設定することができます。

趣味に関する写真や旅行で訪れた場所、飼っているペットや、自分で作った料理の写真など、あなたの人柄が分かる写真を載せておくことで、お相手にあなたのイメージが伝わりやすく、マッチング後の話題作りにもなるでしょう。3~4枚設定しておくことをおすすめします。

写真を登録できないとき

スマホアプリから写真を登録しようとすると、エラーメッセージが出て写真を登録できないケースがあります。

これはお使いのスマホ端末でペアーズのアプリが写真フォルダへのアクセス許可をされていないことが原因と考えられますので、以下の方法でアクセス許可を行ってください。

【iPhoneの場合】

「設定」→「プライバシー」→「写真」→「Pairs」をオン

【Androidの場合】

「設定」→「アプリ」→「Pairs」→「権限」→「ストレージ」をオン

※カメラから写真を設定する方は、「カメラ」もオンにします。

つぶやき機能

メイン写真の下に表示される一言コメント機能です。検索一覧画面でメイン写真・年齢・居住地の他に表示される唯一の項目となりますので、パッと目がいく重要度の高い項目です。

「●月●日に登録しました♪」や「真剣にお付き合いできる方を探しています!」、「映画は●●が好きです!」など、お相手にアピールしたい一言を記入しましょう。

自己紹介文

1000文字まで自由に記入できるフリー項目です。ポジティブでお相手に良い印象を与えられる内容を400文字前後で記入しましょう。これ以上短いと適当な印象を与えてしまい、長すぎても引かれてしまいますので、400文字以内に収めることをおすすめします。おすすめ記事

選択項目

身長・体型・出身地・学歴・職種・年収等の基本的なプロフィール項目や、結婚歴・子どもの有無・結婚に対する意思など、マッチングアプリならではの選択項目が多数用意されています。

必ず埋めなければならない「必須項目」と、埋めても空欄のままでもOKな「任意項目」がありますが、できるだけ全ての項目を埋めるようにしましょう。

ペアーズは会員数が非常に多いマッチングアプリですので、多くの人が項目を絞ってお相手を検索しています。

そこで未記入の項目があるとお相手に不信感を与えてしまったり、検索した時にヒットせずにあなたが表示されなくなってしまうようなデメリットがありますので、「埋められる項目は全て埋める!」意気込みでできるだけ記入していきましょう。

プロフィール充実度を100%に近づけていけばお相手からの注目度が高まり、出会いのチャンスが広がります。

年齢確認をする|方法&注意点

ペアーズではお相手とメッセージのやり取りを開始する前に「年齢確認」が必要になります。

なぜ年齢確認が必要なの?

「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」で、児童(18歳未満)でないことの確認の実施を義務付けられているからです。

ペアーズはこの「インターネット異性紹介事業」に該当するため、免許証や保険証などの公的な身分証明書の提出による年齢確認を行っています。

メモ

以前まではクレジットカードによる年齢確認が行えていましたが、2018年10月現在はできなくなっています。

クレジットカードによる登録ができなくなった理由として、クレジットカードは海外を経由して偽造ができてしまったり、暗証番号さえ分かれば本人以外のカードを登録することもできてしまうため「公的な証明書」にはならないから、という理由が考えられます。

年齢確認に必要なもの

ペアーズの年齢確認に必要な書類は、以下の身分証明書のいずれかです。身分証明書の種類は法律で定められていますのでマイナンバーカードや年金手帳などは使うことができません。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード

メモ

ペアーズでは以前までは身分証明書の名前・生年月日以外の項目(顔写真や住所等)を隠してアップロードすることができましたが、2018年10月現在では身分証明書全体を写した写真の提出が義務付けられていますので、一部でも隠れている場合は審査対象外になる可能性があります。顔写真の塗り潰しやモザイク処理は行わずに身分証明書全体を写した写真をアップロードしましょう。

年齢確認の方法

①メニュー>その他を開きます。

②「年齢確認をしてメッセージを楽しもう!」をタップします。

③PCの場合は右側のメニューより「年齢確認」をクリックします。