IBJメンバーズ 40代婚活 無料カウンセリング後編【体験談】

体験談

IBJメンバーズ 無料カウンセリング後編いよいよ料金の話へ!

IBJラウンジメンバーズの希望条件お試し入力。1200人→400人と激減したものの、あきらめる必要はない数字。しかしここは結婚相談所。当然ながら先立つものが必要…

40代婚活女子を救うオトクなコース!?

前回までの所要時間は約40分。

「ここまで不明点はございませんか?」
「はい、特にございません」

ということで、パンフレットを取ってまいります、と一旦退席される担当さん。この時、意外と待たされた。5分近かったかな?後になって気づいたのだが、おそらくこの時、あちらで作戦会議が開かれたのではないだろうか。

と言うのも、40代婚活女性にとっては悪くない条件提示がなされたからである!おそらく40分であちらもこちらを観察&選別している。そして条件や希望をしっかり探った上で「この人、うちで成婚できるんじゃ!?」となったら、ある程度の値引きも考える…ということではないかと思う。もちろん20代30代相手にいちいちそんなことしていたら売上に影響するだろうが、けっこう金を持ってる、そしてまだまだ市場的に数の少ない40代女性となると、多少値引きしても入会してもらったほうが、あちらもオトク、win-winってやつなんじゃないだろうか。

戻ってきた担当さん。パンフレットを広げてまずは「すぐに婚活したいか」の確認から入る。びみょうです、と答えると、これからクリスマス・お正月、時期的にも婚活始める人多いし、と営業トーク。確かにね…。今年のクリスマスは運悪く、なんと24日のイブが日曜日。平日ならまぁ仕事してりゃいつの間にか過ぎ去るけど、日曜日、ひとり暮らしの部屋でひとりぼっちでイブを過ごすのもどうかと思うよね。まぁ友達と遊べばいいんだけどさ。

正月もねぇ。実家に帰るのも面倒くさいし、40代にもなると、一緒にカウントダウンとかしてくれる友人もさすがにほとんどいないし。大好きなひとり旅でもするかなぁ(このあたりが結婚に向いていないと友人たちに怒られます泣)。

でも一緒に夜中に初もうでしてくれちゃう男性を見つけてもいいのかな…などと、すっかり営業トークでイタいとこ突かれて、思わず入会へと心が傾いてしまったよね…とは言え、IBJメンバーズさんは、全然感じ悪くなかったです。そういう言葉もあくまでさりげなく丁寧。押しつけがましい感じは一切ありませんでした。

そして、今月入会ならキャンペーンで、初期費用の割引があるとのこと!
今月中に申し込めば、来月半ばには専任カウンセラーとの顔合わせ・写真撮影・プロフィール作成→お相手探し→年内にお見合い3~4回できるかもとのこと!

※以下のコースは2017年11月時点のものです。

具体的には、IBJラウンジメンバーズのコースは4種類。

エントリーコース 

月10名までお見合い申込可能・紹介なし…初期費用16万5千円 

・月会費1万5千円


スマートコース    

月20名までお見合い申込可能・紹介なし…初期費用22万円   

・月会費1万5千円


スマートプラスコース 月20名までお見合い申込可能・紹介月3名まで・初期費用24万円 

・月会費1万5千円


プライムコース 月30名までお見合い申込可能・紹介月3名まで・初期費用38万円 ・月会費1万5千円
(料金はすべて税抜)

38万?24万?た、たかっ!

しかしなぜか勧められたのはいちばん安いエントリーコースだった。しかも40代に限り月10名までのお見合い申込を20名にしてくれるという!さらに初期費用が2万円割引に!
つまり、IBJメンバーズの主要なコースであるスマートコースより安い上に、お見合い申込人数は変わらず、しかも初期費用が16万5千円→14万5千円!

面談がゼロのコースにはなるが、まぁこの年でそこまでカウンセラーに頼らなくとも、自分で自分のカウンセリングくらいできちゃうしな。40代後半にもなれば筋金入りのひとり上手になれるのだ。ひとり旅はもちろん、ひとり酒もひとり焼肉もひとり映画もできるし、ひとりダーツとかひとりボウリングとかも全然できる自信がある。こないだどうしてもフェイジョアーダが食べたくなって、ブラジル料理にひとりで行って、ショウタイムにリオのカーニバルなお姉さんたちと一緒に踊ってきた、って言ったら、ひとり酒好きの男友達にもあきれられたし。

ああ、どんどん入会へと心傾くわたくし。

しかも担当さんは「返金保証」という技も繰り出してきた。

初期費用16万5,000円の内訳は登録料3万円と活動サポート費13万5,000円。このうち登録料は返ってこないが、活動サポート費のみを税込にすると14万5,800円。これを12で割るとひと月1万2,150円。

つまり、ひと月ぶんの活動サポート費1万2,150円×残りの月数は返金される。もし担当さんが言うように本当に3か月で成婚退会しちゃったら、

9か月分→1万2,150円×9=10万9,350円

…3か月で退会したら、10万円返金されるのです!

ちなみにこの場合の退会理由は、成婚退会以外にも、IBJ以外で出会いがあった・海外出張などで続けづらくなった・思っていたサービスと違ったなど、なんでも大丈夫とのこと。

とは言え、なんだか落とし穴のありそうなお話…

そう、IBJメンバーズは成果主義。「成婚料」があるんです!

IBJメンバーズの成婚料は20万円。だからこそ「本気度の高い結婚相談所」なのだそうです!

ここで入会へかたむいていた心にちょっと影がさす。ちょっと待てよ?割引あって返金もあって、だけど20万成婚料って、ホントにホントにオトクなのか!?

実はわたくしの最大の弱点は計算が苦手なこと。数学と言うより算数が苦手。二桁の足し算でも筆算しないと間違える。この計算のできなさがバツ2という稀有な結果を招いたとも言えよう。女はしたたかに計算できた方が幸せになれるのだ。しかしさすがに「20万」という金額におののいたわたくしは、結局、この日その場で入会することはしなかった。
後日、わたくしが算出した結局いくらかかるんだ?の計算結果をお届けします。(すべて税込)

3か月で成婚退会した場合

割引初期費用15万6,600円+月会費1万6,200円×3か月+成婚料21万6千円=42万1,200円

ここから残り9か月ぶんの活動サポート費10万9,350円を引くと31万1,850円

えっ…結局、1か月当たり10万円!?

3か月で成婚せずに退会した場合
割引初期費用15万6,600円+月会費1万6,200円×3か月=20万5,200円
ここから残り9か月ぶんの活動サポート費10万9,350円を引くと9万5,850円
3か月で結婚もできず、10万近いお金をドブに捨てることに!?

1年かけて成婚退会した場合は
割引初期費用15万6,600円+月会費1万6,200円×12か月+成婚料21万6千円=56万7,000円
1か月当たり4万7,250円の出費!?

他社とも比較してみました
3か月なら
オーネット 入会金3万円+活動初期費用7万6千円+月会費1万3,900円×3か月+成婚料0円+消費税=15万9,516円
ツヴァイ 入会初期費用10万5千円+月会費9,900×3か月+成婚料0円+消費税=14万5,476円
1年なら
オーネット 入会金3万円+活動初期費用7万6千円+月会費1万3,900円×12か月+成婚料0円+消費税=29万4,624円
ツヴァイ 入会初期費用10万5千円+月会費9,900×3か月+成婚料0円+消費税=24万1,704円
(ツヴァイは24名紹介プランで計算)

ここまで計算して担当さんが「3か月」と繰り返していた理由がわかったような。
だって返金や割引があったところで、IBJの3か月の料金でオーネットとツヴァイでは1年活動できてしまう。
要は、大手他社と比べて「3か月で1年分の婚活ができちゃうんだよ!」ってことだったのでは…。


結論、やはり高い。IBJメンバーズは高い。

「割引」「返金」って言われると、何だかすごーくオトク感ありますよね。
しかし計算の苦手なわたくしは、家でせっせと電卓を使って、がく然としたのでした…

IBJラウンジメンバーズと他社との違いとは

計算結果により、IBJメンバーズへの入会をためらっているわたくしですが、確かにIBJメンバーズには良い点がいくつかあります。担当さんも主にオーネット・ツヴァイ・パートナーエージェント・ゼクシィなどと比較しながら教えてくださったのですが、

  • プロポーズ・親へのあいさつなどまで見届ける成婚退会(「他社は退会後、破談になる可能性もある」とのこと)
  • 最初から写真もプロフィールも情報を小出しにせずに見せてもらえる(「他社はやりとりしないと写真が見られない場合も」)
  • 料金の高いコースには「紹介」サービスもあるが、紹介より自分で探す方が成婚率が高い(「他社さんは基本的に紹介制なんですよ」とのこと)

確かにね。と、うなずけることも多々ある。
40代婚活女性にとってはやはり、成婚までしっかり見届けて(見張って)くれるのはやはり心強い。それにIBJメンバーズは「成婚の定義」がかなり厳重なので、気軽な出会い目的の会員さんに会わずに済むだろう。
情報の小出しや店舗まで行ってやっと写真が見れる、というのも言われてみると非効率的な気がする。IBJメンバーズなら入会さえすれば、写真も自己PRもじゃんじゃん見れる。
紹介も、たとえばわたくしの希望条件に当てはまる400人から自分で選んで毎月20名に申込するのと、400人のうちの誰かわからない紹介状が送られてくるのだったら、自分で選んだ方が早いような気がする。

特に最初から写真を見られないというのは、40代女性にとっては結構ネックかもしれないと思った。担当さんいわく、「ずっとやりとりしていたのに、写真を交換したとたんにお断りされたらイヤですよね…」
た、たしかに!!!ココがこの日いちばん、担当さんに賛同してしまった場面だった。だってせっかく条件合うし気が合いそうと思ってやりとりしてるのに、写真見せたとたんサヨナラって…。

ショック半端ないし、40代女性の貴重な時間を返して!?

って感じですよね。

では、当日の無料カウンセリングで聞いたこと・後日の計算結果とを考え合わせたわたくしの結論は。

…高いだけあるのかな?

20代30代なら、けっこう安く始められるゼクシィ縁結びエージェントとか、他社でもよいかもしれない。でもわたくしはバツ2で40代後半という難物件。難点があれば価格があがるのは婚活に限らず世の常だ。40代後半には確かに合っているのかなぁ。でもやっぱりもうひと声安くしてほしいな…どうしようかな…。と思っているうちに友達に旅行に誘われ、趣味の会に行って楽しくなり、ひとりの自由さってやっぱりイイ…30万払って毎日人の世話するなんてもうできないかな…と今はやっぱり婚活やめよかな、と思っています。

最後に しつこい勧誘は果たしてあるのか?

最後に、無料カウンセリングに行って、勧誘されたか?についてお話しして終わりたいと思います。

結論から言うと、IBJメンバーズではしつこい勧誘は一切ありませんでした。

ビックリするくらいありませんでした。むしろ「他社さんと比較するなら会員数だけでなく会員の質や、どういうふうに出会えるのか、サポートはどういったものがあるのかをしっかり比較するといいですよ」とアドバイスまでくださいました。後日、メールと電話はありましたが、それもキャンペーンで割引がありますと言っていたその日までのみ。メールが2回、電話が2回。電話は仕事中で取れなかったので単に着信を見ただけ。それっきり何も言われません。

当日も「本日お申込されますか?」と言われて「少し考えさせてください」と言ったら、本当にビックリするくらいアッサリお見送りしてくれました。なので気になる方は気楽に無料カウンセリングに行ってみるといいと思います。

結婚相談所なので独身証明書住民票か公共料金支払いの用紙は必要になりますが、独身証明書をとるのに本籍地が遠いという人は郵送キットがもらえるそうです。ちなみに女性は年収証明書もいりません。まずは申込して、それから証明書をそろえれば大丈夫、とのことでした。わたくしは一時的に婚活したくなったものの、やっぱりバツ2だし結婚向いてないしな…という結論になってしまいました。とはいえ、40代女性には確かに親切な結婚相談所のような気が今もしています。説明してくださった担当さん、ありがとうございました!

IBJメンバーズのこだわりと特徴【2023年7月現在】

IBJメンバーズは結婚に本気のまじめな男女が合計84,360名以上登録しています。業界最大級のまじめな婚活サービスで、出会いも多く、お見合い申し込みもとても多いです。登録すれば申し込みはもちろん、自分からアプローチしたいと思える人がたくさんいるはずです。

ユーザーの会員数・年齢・学歴・年収【2023年7月現在】

IBJメンバーズの年齢チャートを見ると、男女ともに31歳から40歳の方が非常に多く、男性の約59.4%、女性の約67.9%がこの年齢層です。結婚に最も積極的なこの年齢層が多いため、社会の縮図とも言える感覚で結婚に積極的になれるでしょう。

成婚率は54.5%と他の結婚相談所に比べるとかなり高い数値をマークしています。成婚率が10%から20%もあればまだましと考えられているのが多くの結婚相談所、婚活アプリですが、IBJメンバーズならば半数は結婚できます。

学歴に関しては男性の約62%が一般的な大学を卒業しています。私立大学か、国公立大学かは分かりませんし、出た学部、学科もチェックしてきちんと将来性のある男性を絞り込みましょう。それに対し、女性も約69.4%の方が大学を卒業しています。ほぼ6割の男女は大卒なため、収入や知識、価値観などで大きなズレが生じることはないでしょう。

年収も、年収証明書などの提出が必須のIBJメンバーズで年収600万円以上の男女が多いため、結婚できればかなり期待値の高い生活が送れるでしょう。年収600万円の場合、ボーナスが年2回、1回50万円のボーナスがあるとすると、年収は実質500万円、さらに年収の計算方法から考えると税金などが引かれる前の状態で計算されるため、毎月の手取りは32万円くらいの生活だと考えると良いでしょう。

年収600万円の生活は、都内であれば家賃に8万円から12万円ほどかかり、それ以外の車両費、生活費、生命保険、通信費などの金額を差し引いて、毎月10万円ほどは自由に使えるお金がある状態でしょう。生活を少し切り詰めれば、もっと貯金もできて、電気代なども節約できますので、もう少しマシな生活ができます。

ただし、結婚すると住む場所が変わることを理解しておきましょう。結婚後に2人で暮らす場所が変わり、それに伴って役職や部署が変わる可能性はあるので、年収は少し下がるか、引越し費用などで少し余裕が無くなる可能性があります。男性の収入に甘えて無駄を増やし、現実を見ていないと結局うまくいかなくなるので、お金に贅沢な暮らしより、安定した暮らしを優先しましょう。

婚活プラン「エントリーコース」

エントリーコースは最もリーズナブルな価格設定のコースです。1か月に申し込みができる人数が10人と少なく、無料面談も年に2回までとなっており、基本的に自分で活動していきたい方におすすめです。

お仕事が忙しい方でも自分のペースで婚活ができるのはいいですよね!

婚活プラン「アシストコース」

アシストコースは短期間で集中してお相手を探したいという方におすすめのコースです。

1か月あたりの申し込み可能人数は20人で、無料の面談も年に6回となっており、専任カウンセラーに相談をしながら効率的に婚活を進めることができます。

またIBJメンバーズ主催の婚活パーティーにも年に4回まで無料で参加できるので、実際にお相手の雰囲気を見てから考えたいという方にもピッタリです!

 婚活プラン「プライムコース」

プライムコースはIBJメンバーズの中で最もサポートが手厚いプランです。

1か月あたりの申し込み可能人数は40人で、IBJメンバーズ主催の婚活パーティーも年6回まで無料で参加が可能です。

お相手探しに妥協したくない、できるだけ多くの人と出会いたいという方にはおすすめのプランです!

成婚率と会員の多さの秘密【2023年7月現在】

IBJメンバーズでは、婚約した時点が成婚退会のタイミングになっています。他社では交際開始、相手が見つかった時点で成婚退会させられたり、成婚料を支払わされたりするので納得のいかない高額請求などを受けることはないでしょう。IBJメンバーズは婚約という、ほぼ確実に結婚するだろうという状況になってから成婚したと認識されるので、しっかりしていますね!

※1 日本マーケティングリサーチ機構調べ(大手結婚相談所・連盟を対象)、IBJの2022年12月末時点の登録会員数

※2 2023年6月時点 IBJの登録会員数

※3 2022年12月31日時点

※4 2023年2月1日調べ(各社ホームページ参照)

※5 40歳を含んだ割合

会員数は他社との比較ではたしかに多く、それだけ色々な人に出会えるでしょう。大切なのは、登録している人の質と結婚後にどんな生活になるか、結婚してから家柄の影響で束縛が多くなるなどトラブルなどがないかきちんと確かめて、生活しやすい結婚相手を選ぶのがおすすめです。