【2024年2月最新】結婚相談所おすすめ7選!徹底比較

※本ページはプロモーションが含まれています

コラム

本気で結婚したい人にとって強い味方である「結婚相談所」。”最後の手段”として選択する人も多いですよね。しかし、結婚相談所によって料金やサービス内容もバラバラ。さらに、結婚相談所は今や全国に4000店舗以上あると言われています。これではどこを選んでいいか分からない人も多いですよね。

間違った選び方をするとお金も時間もムダにしてしまうので、結婚相談所を選ぶ際はしっかり比較検討することが大切です。

かな

特に結婚相談所は他の婚活方法よりも高額な費用がかかるので、「安いから」「大手だから」と安易に決めてしまうのはおすすめできません!

今回比較したのはこちらの7社

オーネット
パートナーエージェント
IBJメンバーズ
ツヴァイ
ゼクシィ縁結びエージェント
ノッツェ
サンマリエ

結婚相談所を選ぶ際の注意点、結婚相談所の仕組みも解説していますので、合わせてチェックしてみてください。

結婚相談所の選び方

かな

結婚相談所を選ぶときに重要になるポイントを解説していきます。

チェックポイント

  • 結婚相談所は大きく分けて2種類ある
  • 大手と中小規模の結婚相談所の違い
  • プラン内容と料金をきちんと確認、理解する
  • 成婚率はそれほど重視しなくていい

結婚相談所は大きく分けて2種類ある

結婚相談所は、データマッチング型仲人型の2つのタイプに分けられます。結婚相談所を選ぶうえで重要なポイントとなるので、きちんと理解しておく必要があります。

データマッチング型の結婚相談所

こんな人におすすめ!

  • サポートをあまり必要としない人
  • 自分で積極的に活動できる人
  • 費用を抑えたい人

「データマッチング型」の結婚相談所とは、希望条件や価値観診断などのデータから相性のいい人とマッチングさせてくれる結婚相談所のことです。会員一人ひとりに担当のスタッフはつきますが、基本的に自分で進めるかたちなので、手厚いサポートは期待できません。

その分、料金は仲人型よりも比較的安い傾向があるので、自分から積極的に行動できる人や、人に相談するのが苦手、活動についてあまり口出しをしてほしくない、最低限のサポートだけあればいい、という人にはデータマッチング型の結婚相談所がおすすめです。

  • メリット

・自分のペースで活動できる
・比較的料金が安い
・会う前に相手とやりとりができるところも

  • デメリット

・サポートが期待できない

データマッチング型の結婚相談所
オーネット公式サイト
ツヴァイ公式サイト
ゼクシィ縁結びエージェント公式サイト
ノッツェ公式サイト

仲人型の結婚相談所

こんな人におすすめ!

  • サポートをしっかり受けながら活動したい人
  • 恋愛経験がない、少ない人
  • 婚活が長期化してしまっている人

「仲人型」の結婚相談所とは、その名の通り、仲人がお相手の紹介をしてくれたり、間に入ってサポートしてくれる結婚相談所のことです。データマッチング型の結婚相談所よりも手厚いサポートが期待できます。

基本的に仲人型の結婚相談所では、カウンセリングや入会時に十分なヒアリングがあり、自分の性格や相手への希望、過去の経験や結婚後についてなど、仲人さんと時間をかけて面談を行います。自分の人となりを理解してくれた上で紹介やサポートをしてくれるので、成婚に結びつきやすいのです。

婚活中は誰しも迷いや不安を抱えるもので、自分だけではなかなか上手くいかないことも多いです。恋愛経験がそれなりにある、コミュ力が高い、自分で積極的に行動できる人はそれでも問題ないかもしれませんが、そうでない場合は誰かに相談できる環境を作ることも、婚活成功の秘訣の一つなんです。

異性との会話の仕方からデートの仕方、プロポーズまで、活動中のあらゆることをアドバイスしてもらえるのが仲人型結婚相談所の魅力です。

  • メリット

・自分に合いそうな人を紹介してもらえる
・プロのアドバイスを受けながら活動できる
・不安なことや悩みを相談できるから孤独にならない

  • デメリット

・料金が比較的高い
・仲人との相性が活動に大きく左右する

仲人型の結婚相談所
IBJメンバーズ公式サイト
パートナーエージェント公式サイト
サンマリエ公式サイト

大手の結婚相談所と中小規模の結婚相談所

結婚相談所は全国に4000店舗以上あると言われていますが、実はそのほとんどが、個人や中小企業が運営する小規模な結婚相談所なのです。大手企業が運営する結婚相談所のほうが安心と思う方も多いかもしれませんが、「大手だからいい」「小さいところはダメ」とは、一概には言えません。

それぞれの仕組みと特徴を解説していきます。

大手の結婚相談所の特徴

・大手企業、上場企業が運営している

・全国展開しているため店舗数が多い

・会員はすべて自社の会員である

中小規模の結婚相談所の特徴

・個人や中小企業が運営している

・地域密着型のため、ほとんどの相談所が1店舗のみである

・連盟に加盟しているため、自社会員の数は関係ない

■大手の結婚相談所は店舗数が多く通いやすい

大手企業や上場企業が運営している結婚相談所は、全国展開している場合が多く、店舗数が多いので通いやすいというメリットがあります。

結婚相談所で活動するには、無料カウンセリングと入会時の、最低でも2回は結婚相談所に行く必要があります。

さらに、活動中に面談を受けることも考えると、自宅や職場などから行きやすいところにしておいたほうがいいと言えます。

大手の結婚相談所の場合、主要都市はもちろんのこと、地方でも通える範囲に店舗がある可能性が高いです。また、サテライト店舗(小型の店舗)を設けていることも多いので、通える範囲に店舗がない人でも、登録することが可能です。

参考

・オーネット:全国40店舗

・ツヴァイ:全国50店舗

・パートナーエージェント:全国30店舗

一方で、個人や中小企業が運営する結婚相談所は、基本的に1店舗のみの場合が多く、自宅やカフェ、レンタルオフィスなどでカウンセリングを行っている相談所も多いです。

そのため、大手の結婚相談所のように自分の通いやすい店舗を選んで入会することは基本的にできないので、入会したい結婚相談所があったとしても、通うことが難しい場合はやめておいたほうがいいでしょう。

会員数は大手でも中小規模でも変わらない

結婚相談所で婚活するうえで気になるのが、「会員数」ですよね。大手は会員が多くて、中小規模は会員が少ないと感じる人も多いのではないでしょうか。しかし、実は大手の結婚相談所でも、中小規模の結婚相談所でも、会員数に大差はありませんむしろ、中小規模の結婚相談所のほうが会員が多いかもしれません。

中小規模の結婚相談所は、そのほとんどが、母体となる連盟に加盟しています。たとえば、結婚相談所Aに入会した場合、出会える会員は結婚相談所Aの会員だけではなく、結婚相談所B、結婚相談所Cの会員とも出会うことができるのです。

簡単に言うと、全国の小規模な結婚相談所が集まって、自社の会員のデータを共有し合っているということです。

業界最大手であるIBJ(日本結婚相談所連盟)には、全国で約2000以上の結婚相談所が加盟しており、会員数は約83,864人です(2023年6月時点)これは大手でも一番会員数が多い「オーネット」の約42,859万人を優に超えます。

そのため、中小規模の結婚相談所だから会員数が少ないということは、決してありません。しかも、複数の連盟に加盟している結婚相談所もあり、多い場合だと10万人以上の会員データが共有されていることもあります。

プラン内容と料金をきちんと確認、理解する

結婚相談所は「データマッチング型」と「仲人型」の2つのタイプに分かれると先に説明しましたが、各結婚相談所ごとに、プランによってサービス内容が異なるので注意が必要です。

たとえばデータマッチング型のゼクシィ縁結びエージェントの「シンプルプラン」は、異性のプロフィールを検索して申込みをするスタイルで、相談所からの紹介や面談などはなく、基本的にサポートは期待できません。そのため、自分から積極的に行動できて、サポートがなくても困らないという人でないと難しいです

しかし、同じゼクシィ縁結びエージェントの「スタンダードプラン」や「プレミアプラン」は、検索からの申込み以外にも、相談所からの紹介を受けられたり、活動中の面談などもプランに含まれているため、サポートを受けながら活動することが可能です。

このように、プランによっても受けられるサービス内容が異なるので、結婚相談所のタイプを選択するとともに、そのプランで何ができるのか、どんなサポートをしてもらえるのかきちんと理解して納得できたうえで入会、プランを決めるようにしましょう。

かな

自分に合わないプランにしてしまうと、「思っていたのと違った…」ということになりかねないので、しっかり確認するようにしてくださいね!

成婚率はそれほど重視しなくていい

結婚相談所を探すとき、”成婚率”を気にする方も多いと思います。しかし、実は成婚率はあまり重視するべき項目ではないんです。その理由を詳しく解説していきます。

そもそも成婚率とは?

「成婚率」とは、結婚相談所に登録している会員が「成婚退会した割合」を示している数字のことです。

簡単に言うと、「当相談所では〇割の方が成婚していますよ」と結婚相談所がアピールするための数字です。

一見、成婚率が高いと素敵な会員がたくさんいる、サポートが充実している、ここなら結婚できるかも!なんて思うかもしれませんが、実は成婚率にはからくりがあるのです。

そして、もう一つ注意してほしいのが、「成婚率=結婚率」ではないということです。そもそも結婚相談所でいうところの「成婚」とは、結婚相談所が定める定義上での言葉であり、「結婚した」ということではありません。成婚の定義自体も各結婚相談所ごとに異なります。

そのため、結婚相談所で成婚退会した人すべてが結婚しているわけではありません成婚退会したあとに破局して相談所に出戻りするケースも実際にあるので、そこは頭に入れておいた方がいいでしょう。

成婚率の算出方法は結婚相談所によって異なる

実は結婚相談所の成婚率の算出方法は、結婚相談所によって異なります。

たとえば、「成婚率50%」の相談所と「成婚率20%」の相談所の場合、一見、前者のほうが成婚している人が多いように見えますが、実は後者のほうが成婚している人が多い可能性もあります。

以下は、代表的な成婚率の算出方法です。

成婚率の算出方法3パターン

  1. 「成婚による退会者数」÷「総会員数」
  2. 「一定期間の成婚による退会者数」÷「一定期間の退会者数」
  3. 「成婚による退会者数」÷「成婚以外を含む全退会者数」

引用:エン婚活エージェント

上記を見て分かるように、算出方法が異なれば当然数字も変わります。恐らく「成婚率」と聞いて多くの人がイメージするのは、1の算出方法ではないでしょうか。
しかし、この算出方法を使用している結婚相談所は意外と少なく、代表的なところでいうと、成婚率No.1と謳っている「パートナーエージェント」はこの算出方法を使用しています。

2と3の算出方法で出した成婚率は、純粋な成婚率とは言い難いです。この算出方法では退会者のみが対象となっているため、活動中の会員は含まれていないのです。さらに結婚相談所によっては、自社の相談所以外での成婚も成婚率に含んでいるなんて話もあるくらいです。このようなのは論外ですよね。

そのため、結婚相談所が記載している成婚率はあまりあてにしないほうがいいと言えます。また、「1年以内の成婚率〇%」や「活動期間平均〇ヵ月」と記載している相談所もありますが、これも成婚退会した人を対象としており、活動中の人や成婚以外による退会者は含まれていないのが一般的なため、注意が必要です。

かな

結婚相談所選びにおいて成婚率を重視したい場合は、その結婚相談所の算出方法を確認するようにしましょう!

結婚相談所大手7社を徹底比較

会員数、年齢層で比較

会員数年齢層
オーネット42,859 人 
※2023年1月1日現在
男性:30代~40代前半
女性:20代後半~30代
パートナーエージェント73,000 
※CONNECT-ship会員様とSCRUMデータベース登録会員数の合計(2021年9月現在)
男性:30代~40代
女性:20代~40代前半
IBJメンバーズ83,864名 
※2023年5月
※日本結婚相談所連盟の加盟店会員含む

男性:30代~40代前半
女性:20代~30代
ツヴァイ93,657人
※日本結婚相談所連盟の加盟店会員含む
※2022年3月時点
男性:30代~50代
女性:30代~40代
ゼクシィ縁結びエージェント約32,000人
※CONNECT-ship登録会員含む
※2022年3月時点
男性:20代~30代
女性:20代~30代
ノッツェ非公開男性:30代前半~50代
女性:20代後半~40代前半
サンマリエ82,961人
※IBJデータ含む
※2023年5月時点
男性:30代~40代
女性:20代後半~40代

■会員数が多いのは…

  • ツヴァイ(93,657人)
  • IBJメンバーズ(83,864人)
  • サンマリエ(82,961人)
  • パートナーエージェント(73,000人)

会員数が一番多いのはツヴァイ!

次いでIBJメンバーズ、サンマリエとなっています。現在、サンマリエの会員数は公表されていませんが、サンマリエはIBJ(日本結婚相談所連盟)グループのため、IBJ会員とのマッチングができるようになっています。

ちなみに、ツヴァイは以前はイオングループの結婚相談所でしたが、2020年にIBJグループに入ったため、会員数(マッチング可能な人数)が増えました。

また、IBJメンバーズの会員数は、も公表はされていませんが、IBJ加盟店会員を含む会員数が83,864人となっています。

その他にも、パートナーエージェントやゼクシィ縁結びエージェントでもデータベースを共有してお互いの相談所会員を紹介できる「CONNECT-ship」という仕組みを採用しています。

このように、結婚相談所同士が自社の会員の情報を共有することで、より多くの人とのマッチングが可能になっているのです。

かな

ちなみに、オーネットはどことも提携しておらず、自社会員のみの紹介になっています。

■20代~30代におすすめなのは・・・

  • ゼクシィ縁結びエージェント
  • オーネット

年齢層で見てみると、一番会員の年齢層が若いのはゼクシィ縁結びです。20代~30代の会員がメインとなっているので、同世代の相手と結婚したい20代~30代の人におすすめです。

また、オーネットやパートナーエージェントは20代~40代以上まで会員の年齢層が幅広いので、20代、30代、40代、50代と世代を問わず活動しやすくなっています。

■30代~40代以上におすすめなのは・・・

  • ツヴァイ
  • IBJメンバーズ
  • ノッツェ
  • サンマリエ

30代~40代以上におすすめなのが上記の結婚相談所。得にノッツエやサンマリエは30代~40代以上の会員が多く活動しているため、中高年でも活動がしやすくなっています。

料金で比較(1年で成婚した場合の想定費用)

今回は各結婚相談所の最安値プランで比較しました。

料金年間活動費
オーネット■プレミアムプラン
初期費用:116,600円
月会費:16,500円
お見合い料:0円
成婚料:0円
314,600円
パートナーエージェント■コンシェルジュライトコース(オンライン中心の活動)
初期費用:66,000円
月会費:15,400円
お見合い料:0円
成婚料:55,000円
136,400円
IBJメンバーズ■エントリーコース
初期費用:181,500円
月会費:17,050円
お見合い料:0円
成婚料:220,000円
418,550円
ツヴァイ■ご紹介コース
初期費用:115,500円
月会費:15,400円
お見合い料:0円
成婚料:0円
300,300円~
ゼクシィ縁結びエージェント■シンプルプラン
初期費用:33,000円
月会費:9,900円
お見合い料:0円
成婚料:0円
42,900円
ノッツェ■ベーシックコース
初期費用:110,000円
月会費:4,950円~
お見合い料:0円
成婚料:0円
114,950円~
サンマリエ■スタンダードコース
初期費用:187,000円
月会費:17,600円
お見合い料:0円
成婚料:220,000円
424,600円
※表記価格は税込みです。

✔ 初期費用で比較

■安いのは…

  • ゼクシィ縁結びエージェント
  • パートナーエージェント
  • ノッツェ

■高いのは…

  • サンマリエ
  • IBJメンバーズ
  • オーネット

✔ 月会費で比較

■安いのは…

  • ノッツェ
  • ゼクシィ縁結びエージェント
  • ツヴァイ
  • パートナーエージェント

■高いのは…

  • IBJメンバーズ
  • サンマリエ
  • オーネット

✔ 成婚料で比較

■安いのは…

  • オーネット
  • ツヴァイ
  • ゼクシィ縁結びエージェント
  • ノッツェ

■高いのは…

  • IBJメンバーズ
  • サンマリエ
  • パートナーエージェント

✔ 年間活動費用で比較   ※1年で成婚退会した場合の目安です

■安いのは…

  • ゼクシィ縁結びエージェント
  • ノッツェ
  • ツヴァイ

■高いのは…

  • サンマリエ
  • IBJメンバーズ
  • オーネット
かな

料金は安ければいいわけではないので、プラン内容をきちんと確認したうえで判断してくださいね!

「データマッチング型」結婚相談所おすすめ4選!!

20代~40代以上までおすすめ!知名度抜群の「オーネット」

運営会社株式会社オーネット
会員数42,859人 ※2020年1月1日時点
年齢層男性:30代~40代前半
女性:20代後半~30代
男女比6:4
店舗数全国40店舗
※2023年5月時点

ポイント

  • 会員数が業界最大級(42,859人)
  • 年間1.5万人以上が新規入会
  • 条件にマッチする人が自動的に紹介される
  • 会う前に掲示板でやりとりが可能
  • 会員限定のパーティーも開催
  • 店舗数が多いから地方でも活動しやすい

会員数は業界最大級の約40,000人!年間1.5万人以上が新規入会している人気の結婚相談所です。 年齢層は男女ともに30代の会員が中心ですが、20代~60代まで幅広く利用されています。

オーネットはデータマッチング型の結婚相談所で、お互いの条件にマッチする人が自動的に紹介されるので、どんな人を選んでいいか分からない人や、忙しくて婚活に時間を割けない人にもオススメ。 会う前に掲示板でのやりとりが可能なため、実際に会った時のミスマッチを減らせるのもオーネットの魅力の一つです。

また、オーネットでは写真を全会員に公開しなくても活動が可能なので、写真を掲載するのに抵抗がある人や外見に自信のない人にもおすすめです。 その他、オプションで会員限定の婚活パーティーや担当アドバイザーから紹介してもらうことも可能なため、様々な方法で出会いのチャンスがありますよ!

価値観診断やデータマッチングが人気「ツヴァイ」

運営会社株式会社ZWEI
会員数94,000人
年齢層男性:30代後半~40代
女性:30代~40代前半
男女比5:5
店舗数全国50店舗
※2023年5月時点

ポイント

  • 創業35年の実績
  • 出会い方が豊富

創業35年、老舗の結婚相談所です。会員数は94,000人以上(※ツヴァイとIBJ会員の合計)!男女比のバランスもよく、男女ともに30代~40代が中心です。

ツヴァイは出会いのシステムが豊富で、希望条件から探す「条件マッチング」や、価値観の合う人を探せる「価値観マッチング」、コンサルタントからの紹介で出会う「ペアメイキング(※有料)」、会員限定の婚活パーティーなど、全部で7種類の方法からお相手を探せます。 紹介人数によって料金が異なるので、自分に合ったプランで活動できるのも魅力の一つです。

アラサー世代におすすめ!「ゼクシィ縁結びエージェント」

運営会社株式会社リクルート
会員数約32,000人※CONNECT-ship登録会員含む
年齢層男性:20代~30代女性:20代~30代
男女比
店舗数全国27店舗
料金初期費用:33,000円月会費:9,900円~成婚料:0円※2023年5月時点
運営会社株式会社リクルート
会員数31,800人
年齢層男性:30代
女性:20代~30代
男女比5:5
店舗数全国27店舗
※2023年9月時点

ポイント

  • リーズナブルな価格設定が魅力
  • 結婚に強いゼクシィが運営
  • アラサー世代に人気

結婚情報誌「ゼクシィ」でおなじみのリクルートグループが運営する結婚相談所です。 ゼクシィ縁結びエージェントの特徴は、リーズナブルな価格設定で、入会金33,000円、月会費9,900円~と気軽に始められるところです。

ゼクシィブランドの効果もあってか、20代~30代の比較的若い世代が中心なため、同世代の相手と結婚したい20代~30代の人におすすめです。

30代以上の真剣婚活には「ノッツェ」

運営会社株式会社 結婚情報センター
会員数非公開
年齢層男性:20代後半~40代
女性:30代
男女比6:4
店舗数全国15店舗
※2023年5月時点

ポイント

  • 若年層からシニアまで幅広く活動している
  • 大手で唯一のDNAマッチングを導入

ノッツェは設立30年の結婚相談所です。全国展開しており、会員数も3万人以上です。 20代~40代の会員が中心ですが、中高年・シニアの婚活もサポートしているので、50代以上の人も安心して利用できます。

また、ノッツェではDNAによるマッチングサービスも提供しています。近年「DNA婚活」というのがじわじわきていますが、まだあまり浸透していないのが実情で、サービスを提供している相談所はほとんどありません。DNA婚活に興味がある方はぜひノッツェをチェックしてみてはいかがでしょうか。

「仲人型」結婚相談所おすすめ3選!

成婚率No.1!「パートナーエージェント」

運営会社タメニー株式会社
会員数11,073人(紹介可能人数:73,000人)
年齢層男性:30代~40代
女性:30代~40代前半
男女比5:5
店舗数全国17店舗
※2023年5月時点

ポイント

  • 成婚率No.1の実績
  • お見合い成立率、交際率も業界TOPクラス

徹底的に「成婚」にこだわり、成婚率No.1の実績を誇る結婚相談所です。1年以内の交際率93%、65.6%の人が1年以内に成婚退会しています。

パートナーエージェントでは成婚に向けてすべてのプログラムが組まれており、計画的に婚活を進められるので、「1年以内の結婚」を目指す方に最適です。パートナーエージェントは仲人型の結婚相談所ですが、いわゆる昔ながらの結婚相談所のイメージとは異なり、データに基づくアドバイスが受けられるので、自分のダメな点を改善しながら活動できるのも魅力の一つ。

また、希望条件によるマッチングや、AIを利用したマッチング、コンシェルジュからの紹介など、出会い方も豊富なので、効率よくお相手探しができます。これから婚活を始めようと考えている人はもちろん、長く婚活をしているけどなかなか成果がでないとい