マッチングアプリで結婚したヘビーユーザーの男性のお話【体験談】

体験談

今回お話を伺ったのは、ゆうたさん(仮名)、38歳。複数のマッチングアプリを利用して約10人の女性とお付き合いしたのち、現在は飲み会アプリJOIN US(ジョイナス)で出会った女性と結婚されています。マッチングアプリで理想の相手を見つけるための秘訣や、マッチングアプリ利用の裏技、実際に会った女性たちとのエピソードを赤裸々に語って語っていただいたのでぜひ参考にしてください!

ゆうたさんのプロフィール

  • 年齢:38歳
  • 居住:東京都
  • 職業:経営者
  • マッチングアプリ利用期間:約7年
  • 成果:5人とお付き合い
  • 現在:結婚

利用したマッチングアプリ

  • ペアーズ(Pairs) ※以下ペアーズ
  • タップル(tapple)※以下タップル
  • Tinder(ティンダー) ※以下Tinder
  • with(ウィズ)※以下with
  • 東カレデート
  • Omiai(オミアイ)※以下オミアイ
  • JOIN US (ジョイナス)※以下ジョイナス 
  • ゼクシィ縁結び など大概のアプリは利用したことがあるそうです

婚活、恋活目的でアプリを始めた

かな:マッチングアプリを利用したきっかけは何でしたか?

ゆうたさん

27歳でマッチングアプリを使い始めたのですが、その時期はマッチングアプリが流行っていたことや、出会いがなかったので、恋人探しと奥さん探しをするために始めました!

かな:なるほど。

   リアルの場では出会いが少なかったのですか?

ゆうたさん

年齢とともに少なくなっていきました。

27歳だと、周りの友人は結婚していくので、合コンや飲み会なども少なくなり、来る人はいつも同じみたいになっちゃっていました…

かな:27歳あたりから結婚する人もだんだん増えていきますよね。

   その時はどのマッチングアプリを使っていましたか?

ゆうたさん

タップル、ペアーズ、オミアイなどです!

かな:特に良かったマッチングアプリや印象が良いマッチングアプリなどはありましたか? 

ゆうたさん

ペアーズは、当時Facebookと連携して売り出していたので、実名と写真まで公開されており、真面目な方が多く、安心感がありました。

かな:実際に使用してみてどうでしたか?

ゆうたさん

タップルは遊び人が多かった印象です(笑)

かな:マッチングアプリを始めるにあたって抵抗などはありましたか?

ゆうたさん

あまりなかったです。

かな:どのような方がタイプですか?

ゆうたさん

女性らしい方が好きです。

かな:容姿などに気を使っている女性ですか?

ゆうたさん

そんな感じです!

ゆうたさん

一度、中国とのハーフの方で、クロックスにパーカー、スウェットで来られた方がいて、その時は少し引いてしまいました。

かな:タイプではない方が来られた場合はどうしていましたか ?

ゆうたさん

その日は普通に楽しんで、だんだん連絡を取らなくなるなどしてフェードアウトしてました!

かな:たくさんの方とお会いされたと思うのですが、どのようなデートをされていましたか?

ゆうたさん

もともと飲みによく行っており、お店はいろいろ知っていたので、女性とのデートの際は、自分からお店を提案していました。

かな:スマートですね!デート費用についてはどうしていましたか?

ゆうたさん

自分の性格的に、女性にはデート費用を出させず、自分が全額を出していました。

かな:お金を出してもらうこと事に対して、申し訳ないと思ってしまう女性も多いのですが、言われたことはありますか?

ゆうたさん

確かに、そのように言われたこともありましたね(笑)

ゆうたさん

知り合いの女性の話ですが、マッチングアプリのプロフィールにあえて「男性に全額を出してもらいたい」と書くことで、ケチな男をふるいにかけているという女性もいましたよ(笑)

かな:あえて太っ腹な男性とマッチできるようにフィルターをかけるのですね!賢い!(笑)

女性からの信頼を得るにはどうしたらよい?

かな:では、会うまでの流れはどのような感じでしたか?

ゆうたさん

長期間のメッセージのやり取りはあまりしなかったです。

かな:どれくらいでしょうか?

ゆうたさん

5往復くらいです!

電話もまったくしなかったです。

かな:短いですね!なぜでしょうか ?

ゆうたさん

会ってみないとその方のことはわからないと思っているからです(笑)

少しだけ話をして、いい子だなと思ったら、「ご飯に行こう」と誘っていました 。

かな:女性からすると不安だと思うのですが、その辺りは大丈夫でしたか?

ゆうたさん

プロフィールを工夫して、信頼を得られるようにしていたので、特に問題はなかったです。

かな:具体的にどのような工夫でしょうか?

ゆうたさん

写真は載せられるだけ載せるとか、プロフィールは書けるだけ書くとかです

そうすることで、女性から信頼や信憑性を得られるようになりました。

かな:なるほど。

   では、写真はどのような写真を載せていましたか?

ゆうたさん

自撮りばかりだと引かれてしまうので、友達と一緒に写っている写真(友達はモザイク)と、姉の子どもと一緒に写っている写真などです。あと趣味に関する写真も載せていました。

かな:なるほど、子供好きや友達が多いアピールもできますね!

ゆうたさん

そうですね。

ただ、子供の写真は誰の子?既婚者なの?って言われることもありました (笑)

かな:良い女の子を見分けるコツはありますか?

ゆうたさん

プロフィールの文体が硬い子は自分とは合わないと思ったので、絵文字があるような子を選んでいました。

あと写真がない子は選ばないようにしていました。 

ゆうたさん

逆に、知り合いに、写真がない子だけを選ぶ人がいました (笑)

かな:なぜですか(笑)

ゆうたさん

どのような子が来るのかワクワクするからと言っていました。

かな:変わった方ですね(笑)

マッチングアプリで出会ったやばい人たち~ストーカー被害~

かな:タイプでない方が来られた以外に、マッチングアプリを使っていて嫌なことなどはありましたか ?

ゆうたさん

ストーカー被害みたいなものはありました (笑)

かな:?!

ゆうたさん

その方はすこし変わっていて、なんとなく違和感を感じていたんです。

でも何度か会っていて、相手は自分のことをいいなって思ってくださっていて…

ゆうたさん

自分が誕生日の日に、別の子とドライブデートしてて、家に帰ったらホールケーキが届いていたんです。

なんだろうと思っていたら、「ケーキを送った」とLINEで言われ、そのあと長文の英語のLINEが届いて、それを英語ができる友人に見せたら「私の人生を照らしてくれた」とか、色々書かれていたので怖くなりました。

しかも、家の住所を教えていないのに届いていたんです(笑)

かな:どのようにして家の住所を知ったんでしょうね…

ゆうたさん

自分が会社を経営していたこともあって、ある程度の情報がネットに載っていたからだと思います(笑)

かな:経営者も大変ですね…

その後はどのように対処したのですか?

ゆうたさん

仕事の関係で知り合った占い師に相談したら、「縁切り神社に行った方が良い」とアドバイスをもらったので、神社に行ったらパタっと連絡が無くなりました。

かな:すごいですね!悪霊と同じ対処法(笑)

ゆうたさん

ほんとに効果があったので驚きました(笑)

かな:そうなのですね。

ゆうたさん

他にも、