withで運命のお相手と出会った男性のお話【体験談】

体験談

今回お話を伺ったのは、ゆうさん(仮名)、中国地方在住の30歳会社員の男性です。婚活目的で1年半マッチングアプリを使用し、なんと現在はマッチングアプリで出会った女性とご結婚されているそうです!奥様のことを「運命の相手」と話すほどの溺愛ぶりのゆうさん…マッチするためのコツや、おもしろいエピソードなど赤裸々に語っていただきました!

ゆうさんのプロフィール

  • 年齢:30歳
  • 居住:中国地方
  • 職業:会社員
  • マッチングアプリ利用期間:1年半
  • 成果:7人とデートし、2人と交際
  • 現在:マッチングアプリで出会った方とご結婚

利用したマッチングアプリ

  • ペアーズ(Pairs) ※以下ペアーズ
  • with(ウィズ)※以下with
  • ゼクシィ縁結び
  • ハッピーメール

マッチングアプリで婚活を始めたきっかけについて

りな:マッチングアプリで婚活をしようと思ったきっかけを教えてください!

ゆうさん

「結婚を見据えた恋愛をしたい」という想いがあって始めてみました。

街コンとか合コンのような出会い方に良いイメージがなかったので、マッチングマッチングアプリが自分に合っていると思いました。

りな:街コン、合コンにはどのような良くないイメージがありましたか?

ゆうさん

その場で突然出会ってその人を理解しなきゃいけない、わからないままなんとなく付き合うかもしれない可能性がある、という点で不安でした。

マッチングアプリだったら、その人のプロフィールもわかるし、事前にいろいろわかるのでマッチングアプリを選びました。

りな:そうですよね、先に趣味外見などがわかる方が安心感はありますよね。

マッチングアプリを始めること自体については不安や抵抗はなかったですか?

ゆうさん

一番最初はやっぱり不安がありました。

りな:どういった不安でしょうか?

ゆうさん

良い人いるのかなとか、男性ってどうしても料金がかかってくるので本当にその契約期間内で恋人ができるのかどうかとか、どんどんお金もかさんでいかないかなど…いろんな不安がありました。

りな:実際にマッチングアプリを始めてみてどうでしたか?

ゆうさん

やっていくうちに、使い方が分かるようになってきたので徐々に安心に変わりました。

それぞれのマッチングアプリにどのような女性が登録しているのか

りな:数あるマッチングアプリの中からどうしてペアーズ、with、ゼクシィ縁結び、ハッピーメールを選ばれたのかについてお伺いしたいです!

ゆうさん

一番最初に選んだのがペアーズゼクシィ縁結びでした。

ペアーズは、ユーザー数はすごく多かったのですが、遊び目的の方が多いのかなという印象を受けたので、婚活目的のマッチングアプリも入れようと思いゼクシィもインストールしました。

りな:婚活向きマッチングアプリの中でゼクシィを選んだ理由は何かありますか?

ゆうさん

ネットで調べた時にゼクシィは「結婚を見据えた人が多い」という口コミがあって入れました。

りな:withとハッピーメールについてはどうですか?

ゆうさん

ペアーズで付き合った人と別れて、同じマッチングアプリより他のマッチングアプリがいいなと思って、口コミも良かったwithを入れました。

ハッピーメールも登録者が多いと聞いて入れたんですけど、遊び目的の人が多くて、最終的にはwithのみになりました。

ゆうさん

まとめると一番最初はペアーズとゼクシィ縁結びを入れて、ペアーズでできた彼女と別れてから、withとハッピーメールを入れたという経緯です。

りな:なるほど、それぞれのマッチングアプリにいた女性の印象や、年齢層はどのような感じでしたか?

ゆうさん

ペアーズは使ってきたマッチングアプリの中で年齢層が一番若くて、20代前半の方が多い印象でした。

ゼクシィは若い人もいましたが、30代以上が多いという印象でした。

withは若い人も30代以上の人も多いなという印象でした。ハッピーメールは本当に若い人だけという感じでした。

りな:マッチングアプリごとの女性側の目的や外見、スペックに違いはありましたか?

ゆうさん

ありましたね。

ゼクシィに関してはプロフィールを見ても結婚を見据えた人が多かったという印象です。見た目的にもおしとやかな方が多かった気がします。逆にペアーズ恋愛を目的にした人が多かったので若めの方、ちょっと明るめな方というのが印象でした。

りな:withはどちらかというとゼクシィとペアーズの間ぐらいの層ですか?

ゆうさん

そうですね、真ん中ぐらいかなという印象です。

ゆうさんのお気に入りのマッチングアプリは性格診断で有名な〇〇

りな:一番のお気に入りはどのマッチングアプリでしたか?

ゆうさん

最終的に妻と出会ったのがwithだったので、withかなと思います。

りな:何かお気に入りの機能があったのですか?

ゆうさん

そうですね、withは他のマッチングアプリに比べてサポートが充実していたと思います。性格分析の機能が結構好きでした。相手と何パーセントくらい合っているだろうっていうのを教えてくれるし、メッセージの頻度や文字数も細かく教えてくれるのでそれはすごく助かりました!

りな:いいですね!確かに根拠になるものがあると自信を持ってアプローチできますね…!with以外で機能を気に入っていたマッチングアプリはありますか?

ゆうさん

ハッピーメールって、当時唯一掲示板があって、そこが良くも悪くも他のマッチングアプリとは違うかなって感じました。ただハッピーメールでは誰とも会ってないです(笑)目的が違う方が多かったので…

りな:そうなんですね。目的が違うというのはどうやって分かるのですか?

ゆうさん

なんとなくメッセージの文章が、機械が書いているような、テンプレートみたいな文章ばかりでこれはたぶん恋愛とは違うのかなっていう感じがしました。

りな:女性に求める条件やタイプを教えてください!

ゆうさん

やっぱり趣味や将来に対する価値観が合う人ですね。

メッセージの時点から、スムーズな会話が続けられる人がいいかなと思っています。

りな:マッチングアプリ上での条件の絞り込みはどのようにしていましたか?

ゆうさん

住んでいる距離が近くて、共通の趣味があって、年齢があまり離れすぎていない20代、30代で設定していました。あと「何年以内に結婚したい」という項目を「2、3年以内」に設定していることを重視していました。

りな:たしかに、結婚に対するスピード感はなるべく合っていたほうがいいですよね。大体何人ぐらいの女性とメッセージのやり取りをしてましたか?

ゆうさん

ゼクシィは本当に少なくて5人くらいでした。ペアーズ、withがそれぞれ20人ぐらいですかね。

りな:結構多いですね!そこから実際に会った人は何人ぐらいですか?

ゆうさん

ゼクシィは0人です。ペアーズが3人、withが4人でした。

りな:メッセージから実際に会うことになるのはどういう人でしたか?

ゆうさん

まずメッセージが続く人ですね。さらに言えば電話もできるとか。

ほとんどの場合は向こうから「電話もしてみませんか?」って言われて電話もしていました。僕から言うとちょっと威圧感があるかな…と思ったので警戒されないように、あえて自分からは言わなかったです(笑)LINEの交換も女性から言われることがほとんどでした。

りな:確かに女性から言ってくれるということは、「この人なら会ってもいいかな」っていう警戒心が薄れてきてる時だと思うのでいい方法だと思います!

男性はマッチしづらい…?

りな:男性からよく「マッチしづらい」というお悩みを聞くのですが、そのように思うことはありましたか?

ゆうさん

すごくありましたね。

ゆうさん

最初にマッチングアプリに登録した時は、足跡がつきやすかったんです。

ですが、数週間経つとバッタリ足跡もなくなって、いいねしても向こうから返ってこないというのはありましたね(笑)

りな:どのマッチングアプリも登録したての頃は表示回数が多くなる傾向はありますよね…だんだんいいねがつかなくなっていく中で、何か対策やこだわりはありましたか?

ゆうさん

結婚希望を2、3年以内に設定している人と、同じ地区に住んでる人に絞っていました。あとは性格分析で相性のいい人にためらわずにいいねをしていました!

りな:やっぱり男性側はマッチングアプリに課金をしないと女性と出会うのが難しいと聞くのですがどうでしょうか?

ゆうさん

男性は課金しないと全く使い物にならないです(笑)そもそもメッセージを返せないとか…

りな:そうですよね。ちなみに課金はどのマッチングアプリでされてましたか?

ゆうさん

ゼクシィ以外の3つ(with、ペアーズ、ハッピーメール)はしてました。ゼクシィは最初無料のお試し期間の時に、あんまりメッセージが返ってこなくなったのでやめました。

りな:何か月コースにしていましたか?

ゆうさん

はっきり覚えてないんですけど確かwithとペアーズが3か月だったと思います。どうにかその3か月以内でどっちもうまくいったので問題はなかったです。

りな:なるほど、カップルのマッチングアプリ退会問題については大丈夫でしたか?

ゆうさん

もうきっぱりやめたのでそこは問題なかったです。お互いの見えるところでマッチングアプリを退会しました!

りな:契約期限が結構残ってると男性側がもったいないと言い出す方もいらっしゃるところなんですけれども…

ゆうさん

それはもう、そういう人って